起業準備.com

町田・相模原・横浜でITを使った販売促進コンサルティング

起業したい人にオススメなビジネス小説11選

2016/10/08

これまで1,000冊以上のビジネス本を読んだ管理人が、これから起業したいと思っている方にオススメなビジネス小説を紹介します。

dokusyo_aki_man

オススメビジネス小説 11冊

成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語

売れるタイミング、事業の成長と失敗のきっかけ、持ち上がる数々の難題…すべては見えざる法則に導かれていた!全国1万人を超える経営者に成功法則を伝授してきたカリスマコンサルタントが、そのエッセンスをこの1冊に凝縮!!「R25の誕生は、本書のおかげといっても過言ではありません」R25編集長絶賛のベストセラー、待望の文庫化!最高の面白くて、最高に役に立つ。

ダイレクトマーケティングとかエモーショルナルマーケティングで有名な神田昌典氏が描いた小説。
主人公の起業体験を通じて、成功までの道のりでどんなことが起こり得るのか仮体験できます。

 

CHANCE<チャンス> 成功者がくれた運命の鍵

サラリーマンになるのはいやだ!と独立を志し、いろいろな事業を試みては、失敗を繰り返す泉卓也(28)は、ある日偶然、フェラーリに乗る弓池という成功者と出会う。なぜ自分はいままでうまくいかなかったのか?どうすれば成功者の仲間入りができるのか?人生で成功するということはいったいどういうことなのか?数々の試練を乗り越えながら、弓池から多くを学び取っていった卓也が導いたその答えとは…?成功を収めた著者が実体験をもとに描く、元気が出るサクセス・ストーリー。

犬飼ターボ氏の本はとにかく読みやすい。
ある日偶然知り合った成功者のアドバイスのもと、どんどんビジネスで成功するサクセスストーリー。

 

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

「お金の話なのに泣けた」「この本を読んだ日から人生が変わった」…アメリカ人の老富豪と日本人青年の出会いと成長の物語は、これからの人生を豊かに生きていくヒントに満ちあふれ、大きな反響を呼んでいる!「お金の法則を学ぶ」「失敗とうまくつき合う」「スピーチの天才になる」「人脈を使いこなす」「自分のビジネスをもつ」などなど、成功力がつく。

ビジネスを成功に導くための17ものアドバイスが出てくるのでそれを実践するだけでも成功へかなり近づくと思う。

 

黄金のおにぎり

開店3か月で「破産」寸前だった黄金にぎり。しかし、お店のキャラクター「おにぎりマン」が事態を大きく変えることに―。まったく新しい切り口で「ブランド戦略」を学ぶ、新世代・新感覚“実用小説”。

個人商店のブランド戦略を考える上で参考になる本。
なぜブランドが必要なのか、どうやってブランドを作っていくのかがよく分かる。

 

女子高生ちえの社長日記―これが、カイシャ!?

17歳の女子高生が、父親の急死で、突然社長に―。主人公ちえにとっては、知らないことばかり、「これが、カイシャ!?」と、つぶやく「発見」の毎日…。楽しめながら、ためになる会社がわかる、人間関係もわかる「ケーススタディ」ビジネス・ノベルス。

経営するとはどういうことなのかが分かる本。
主人公のちえちゃんはかわいい。

 

夢をかなえるゾウ

「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

ドラマにもなった有名な自己啓発小説。
すぐにでも実践できることばかりなので、まずはこの小説に書いて有ることから始めるのも良いかも。

 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。

この本も映画にもなった有名な話。
名著ドラッガーの「マネジメント」についてストーリーを通して理解できる内容。
なぜマネジメントが必要なのかを理解するのには最適。

 

戦略プロフェッショナル

日本企業に欠けているのは戦略を実戦展開できる指導者だ。新しい競争のルールを創り出し、市場シェアの大逆転を起こした36歳の変革リーダーの実話をもとに、改革プロセスを具体的に描く迫真のケースストーリー。ベスト&ロングセラーテキストの文庫化・最新版。

企業コンサルタントとして活躍したい人にオススメ。
コンサルティングとはなんぞやが分かる本。

 

社長失格

1997年12月24日、ハイパーネットは裁判所より破産宣告を受けた。負債総額37億円。注目のベンチャー企業はなぜ倒産したのか。元社長の著者が起業家としての人生を振り返りながら綴る迫真の告白ノンフィクション。

純粋な小説ではないのですが、ビジネスを大成功させた後、なぜ大失敗になったのかを実体験できるような本。
起業に倒産は付きものなので、この本を読んで失敗しないためにどうすればよいか考えておくと良い。

 

拝金 青春経済小説

「藤田優作、君はどのくらいの金持ちになりたい?」「そうだな、金で買えないものはない、そう言えるくらいかな」「わかった。それでいこう」年収200万円のフリーター・優作はなぞのオッサン・堀井健史と握手を交わした。そこから彼の運命は大きく変わる。携帯ゲーム事業を成功させ、さらにあらゆる金融技術を駆使。瞬く間に会社は売上500億円の大手IT企業に変貌する。人はそれを「ヒルズの奇跡」と呼び、優作は一躍時代の寵児に。快進撃はさらに続くかに思われた―オッサンの無謀なミッションが下るまでは。金とは、勝者とは、絆とは?感動の青春経済小説。

ホリエモンこと堀江貴文氏が描いた小説。
ホリエモンが成功してから失敗するまでを疑似体験できる本。

 

ニューカルマ

大手総合電機メーカーの関連会社に勤務するユウキ。かねてから噂されていたリストラが実施され、将来に不安を募らせる中、救いを求めた先はネットワークビジネスの世界だった。成功と転落、失ってしまった仕事と友人…。あげく、ユウキが選び取った道とは―。

この本は紹介して良いものか迷ったのですが、あえて紹介します。
ネットワークビジネスにハマる主人公を描いた本です。
個人的にネットワークビジネスはおすすめしませんが、この本を読むと自分もネットワークビジネスで成功できそうな気になれます。
ただし、家族・友人は失うでしょう。。。

 

まとめ

オススメ小説11冊を紹介しました。

小説形式で書かれているので、普通のビジネス書よりは格段に読みやすいと思います。

まずは読んでみて気になるところ読むだけでなく実践してみることが大事です。

-ビジネスアイデア, マーケティング