起業準備.com

町田・相模原・横浜でITを使った販売促進コンサルティング

飲食料小売業の方は今ならiPadが半額で入手できる!

2016/11/03

ehr-1476525_1280

概要

平成29年4月1日より軽減税率制度が導入されます(平成31年10月に延期されました)。

飲食料品小売業、外食でテイクアウトや宅配をしている方が対象です。

軽減税率制度導入に伴い、対象店舗に対して機器買い替えの補助金が支給されます。

軽減税率対策補助金とは
消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる
中小企業・小規模事業者等の方々が、
複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、
その経費の一部を補助する制度です。

引用元:軽税率対策補助金事務局「軽減税率対策補助金とは」

支給対象となる機器は、レジスター、キャッシュドロア、レシートプリンター、バーコードリーダー、クレジットカード決済端末等です。

iPadはレジスター機能の一部として対象となります。なお補助金申請には、レシートプリンター購入が必須ですので注意してください。

対象業種の方でiPadが欲しいと思っていた方はチャンスです!

購入先

対応製品はAirREGIなどのオンラインショップで購入可能です。

AirREGI

 

-補助金, 資金計画
-,