起業準備.com

町田・相模原・横浜でITを使った販売促進コンサルティング

ビジネスでGoogle検索を使い倒す

2016/11/03

googleserch

おなじみのGoogle検索。
CMでスマホに向かった「おーけーぐーぐる」という場面も見たことがあると思います。
ネットで検索することをググるって言う人も多いですよね。

そんなGoogle検索ですが、検索の裏ワザを知っているだけで圧倒的にビジネスに差をつけられます。

google検索

資料を調べる場合

何かビジネスをする場合、セミナーの講演資料や競合他社のチラシなどを入手したいと考えることがあるでしょう。

私はもともとコンサルの仕事をしていたので、普段から競合他社の調査資料を探していました。

検索方法ですが、

「○○(用語)+filetype:ppt」とすることで、PPTという拡張子、つまりパワーポイントの資料だけを検索することができます。

よく使う拡張子:
「PDF:pdf」「ワード:doc、docx」「エクセル:xls、xlsx」「パワーポイント:ppt、pptx」

例えば「中国 オンラインゲーム filetype:doc」だと中国オンラインゲームについて書かれたワードの文章だけが検索されます。

ちなみにdocとdocxの拡張子の2種類がありますが、docxはMicrosoftOffice2007以降の形式であり、最近使用する人が増えてきた形式なので新しく作られたファイルの可能性が高いです。

専門用語を調べる場合は

ビジネス雑誌で「コワーキング」ってキーワードが出てたけどどういう意味だろう、そう思った場合は用語検索です。

「○○(調べたい単語)+用語」 か 「○○(調べたい単語)+とは」で検索ができます。

「コワーキング 用語」だとコワーキングという用語の説明ページがでます。

公開日指定

検索したはいいものの古い情報しか出てこないという場合は、公開日指定を使ってみてください。

dataserch

検索フォームのすぐ下に「検索ツール」があるので、その中の「期間指定なし」を自分の指定したい期間に設定するだけです。

完全一致検索

特定のWEBサイトだけ検索したい、家電製品のカタログを調べたい、という時におすすめです。

「"◯◯(調べたい用語)"」と検索します。

例えば「マーケティング "kigyo-junbi.com"」とすると、当サイトのマーケティングに関する記事だけがピックアップされます。

完全一致検索を使うことで膨大な情報の中から的確に探しだすことができます。

マイナス検索

検索したのはいいけど、余計な検索結果が多くて困る。そんな時はマイナス検索がおすすめです。

「◯◯(調べたい用語) ”-“(検索で出てほしくない用語)」と入力します。

例えば「起業準備 -"kigyo-junbi.com"」とすれば当サイト以外の起業準備に関するキーワードのサイトが表示されます。

-ビジネスアイデア