起業準備.com

町田・相模原・横浜でITを使った販売促進コンサルティング

起業してるなら知らなきゃ損!小規模事業者持続化補助金ってなんだ?

2016/11/11

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-15-09-06

予定通り2016年11月4日から「平成28年度 第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金」が開始されました。

明日(2016年11月4日)から平成28年度小規模事業者持続化補助金が開始されます。

参考リンク:平成28年度 第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金とは?

簡単に言うと「販路開拓のためであれば、チラシ作成やポスティング、ホームページ制作、お店のバリアフリー化のための店舗改修など、幅広い用途に活用できる補助金」のことです。

補助上限額50万円補助率2/3の補助金なので、最大75万円までの経費が認められます。
補助金なので支出した額の一部が後日補助金として戻ることとなりますが、結構使いやすい部類の補助金だと思います。

申請するためには?

申請はフローに沿って行えば簡単にできます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-21-49-13

申請には全国商工会連合会(商工会)・日本商工会議所(商工会議所)の支援を受けて作った「経営計画書」と、商工会・商工会議所が作成する「事業支援計画書」の添付必要なのですが、「経営計画書は」過去に紹介した”経営計画つくるくん”が使えます。
参考記事:経営計画書を簡単に作れるアプリ

そして、事業支援計画書は中小企業庁が運営する「ミラサポ」にサンプルが載っています。
参考リンク:ミラサポ「経営計画書のサンプル」(PDF)

とりあえず近くの商工会議所に問合せてみましょう。
申請書類については、1から丁寧に教えてくれます。

申請書類は作るのが面倒に見えますが、商工会の人と相談しながらなら意外と簡単につくれますし、自分の事業の見直しにもつながるのでやってみる価値はあります。

補助金はあくまで「申請・審査」が「採択」になった上で、「経費使用」をした一部が「実績報告」を経て後日補助金として「振り込まれる」事になります。

なお補助金に採択された際は、つなぎ融資として銀行等の金融機関からお金が借りやすくなります。銀行としても補助金が後日出ることがわかっているので、取りっぱぐれが無いからです。

補助金申請のポイント

補助金の審査員の方曰く、申請に大事なのは社会貢献があるかどうかだそうです。1言、地域に貢献するような内容を盛り込めば認可の可能性は高まります。

この補助金はチラシやホームページにも使えるのでかなり使い勝手の良いものだと思います。

補助金申請は面倒かもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください。
なお補助金申請は開業済みの方しか出来ませんので、ご注意を。また開業から時間が経っている方が審査は通りやすいとのこと。

あと、補助金が認められた場合もまずは自己資金を使った上で、一部が補助金として支給されますのでお間違えなく。

応募締切は2017年1月27日までですのでお早めに。

参考リンク:日本商工会議所「2014年度採択者事例」(PDF)

-補助金, 資金計画
-, , ,